真夏の簡単Tシャツ選び!ティーイチ姿はこれさえ抑えておけばモテる!!

メンズファッション

こんにちわebuトピ管理人のebuです!!

男の夏コーデの必需品で避けられないもの・・・それはTシャツ!!

気温が上昇するとどうしてもTシャツ1枚で出かける場面が増えますよね。だがしかし、

「Tシャツ1枚のコーデやシルエットに自信がない」

「シンプルになりすぎてしまう」

「無地から柄物まで色々ありすぎて結局なにを選べば良いの!?」

そんな悩みについてebuが10年で300枚ほどTシャツを買い勉強して得た、誰でも簡単に実践できるTシャツの選び方のポイントをお伝えしたいと思います。

服を探すのが面倒な方や時間がなく忙しい社会人の方にお勧めなのでぜひ最後まで読んでみてください。

1真夏にチョイスするTシャツの色極意!枚数は最低5枚必要!

ebuがお勧めする一週間ローテできるTシャツの種類はこれだ!!

無地→ホワイト・グレーの2枚
デザイン→ブラックと原色系2枚(イエロー・ピンク・ブルーなど)

のTシャツを5枚持っておけばOKです。夏は汗じみで黄ばみができやすいですし、汗臭いとコーデ以前の問題となってしまいます。

もちろん理想は7枚以上なのですがいちいちTシャツを選ぶのが面倒な方は無地やワンポイントのTシャツを複数枚買っても全然良いですね。

ちなみにebuは無地の白ティーを5枚は常備していますww

上記の枠のTシャツの種類ならリーズナブルな価格で入手できるのでとてもお勧めですよ!

さてさてここからは無地やデザインTシャツの具体的な選び方について1つずつ紹介していきましょう♪

2無地Tシャツの簡単にオシャレになるポイント

VネックやUネックといったTシャツの形については、

「Tシャツにこそこだわり清潔感をアピールしてモテる男になるポイント」で詳しく書いていますのでそちらの記事を参照してください。

無地のTシャツはデザインでインパクトをアピールできないので、

シルエットの印象が非常に重要になっていきます。

首元のスペース・袖の長さと太さ・身幅と着丈の3つの要素を抑えておけば安心です!!

まず首元のスペースはサイドラインが鎖骨にかかるくらいを意識しましょう。

Vネックをチョイスする場合の深さは、鎖骨の出っ張りと乳首のラインの2/3の深さのTシャツを選ぶようにしましょう。

次に袖の長さと太さですが、長さは肩と肘のラインの中間より気持ち短めのサイズを選ぶ事で袖のラインがすっきりして清潔感を与える事ができます。

袖の太さとは袖口の事なんですが一回り分のゆとりがあれば丁度良いですし、

袖口が広いとだらしなく見えてしまうので注意しましょう。

最後に身幅ですが脇の下から腰までの幅を意識して若干のゆとりを持たせたものを選びましょう。

ピッタリになりすぎると身体のラインが浮きすぎて気持ち悪く、ゆるいとだらしなく見えてしまうので程よいゆとりがあるけどシルエットはピッタリ見えるよねのラインを覚えましょう。

着丈ですがパンツの股上の半分よりちょい上のラインに丈を合わせましょう。ベルト着用だとご自分のベルトが隠れる位の丈感がお勧めですよ!

このポイントさえ押さえておけば問題ないのでシルエットをシュッとみせて無地ティーを着こなしましょう。

さてさて次は柄等のデザインTシャツのポイントです♪

3デザインの入れ具合はTシャツのベースの色に応じて決める

上記の5枚の必須Tシャツでブラックティーをデザイン側に入れましたが、

理由は無地だと地味感と重さが目立ってしまうからです!

ブラック系でもチャコールグレーで黒よりのTシャツとかでオシャレもあるんですが、あくまで簡単にオシャレを目指すなら、

ブラックティーは「ワンポイント」か「ワンポイント+バックプリント」が圧倒的にお勧めです。

ワンポイントが左胸に入るだけで不思議とヌケ感が出て黒の重さが取れるんですw

ブランドロゴのワンポイントだけでも充分ですし、基本的にバックプリントは左胸のワンポイントと同じデザインなので好みの選択で問題ありません。

ちなみにバックプリントがでかすぎるデザインや意味不明な英語が羅列されているデザインは子どもっぽい印象になりがちなので控えましょう。

あくまでシンプルを意識して黒Tシャツを着こなしましょう♪

そして最後に原色系と書きましたが夏はパステルカラーがお勧めでパステルカラーとは原色みたいに明確な色ではなく、桜色のような原色に白を足して薄めた中間色のことです。

夏のコーディネートは明るめを意識して季節感を出したメンズが勝ちです。

紫や茶色ではなく水色やピンクなど明るいイメージがつく色をチョイスしましょう。

お勧めは上記に書いてあるイエロー・ピンク・ブルーですが、ポイントとして夏の季節は薄い色合いを選びましょう。

女性は季節感を大事にするのでイエローはレモン・ピンクはサーモンピンク・ブルーはライトブルーって感じで、

上手く淡い色でパステルカラーを取り入れる事で季節感を出していくとモテる男間違いなしです♪

これらのTシャツは色の印象が強いのでデザインは基本プリントでもワンポイントでもなんでもOKです。

もしパステルカラーを無地で取り入れる場合は白Tシャツの上に羽織るシャツとして取り入れてみてください。

やはり色の印象が強いので白ティーと合わせるとパステルカラーの色の強さが緩和されてバランスが取れますよ♪

4夏Tシャツ選びのモテるポイントまとめ

1匂いや汚れがあるので最低5枚は所持しておこう

2無地のTシャツはシルエットにこだわる

3夏は淡くて薄いパステルカラーで季節感を表現していく

いかがでしたでしょうか?

今後もお役に立てる記事を書いていけたらと思っております!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!!

☆この記事を書いた人☆

ebuuu

当サイトでは「ファッション」や「海外旅行」などについて主に書いています。
興味がありましたらぜひ他の記事も読んでみてください!

【免責事項】
当サイトで掲載している記事及び画像、動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的は一切ございませんので、記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人よりお問合せフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。
確認次第、修正・削除などの対応をとらせて頂きます。
当サイトは正確な情報を掲載するよう注意を払い更新に努めておりますが、情報の正確性について保証するものではなく、当サイトのご利用で起きたいかなる問題も一切の責任を負いません。

メンズファッション
ebuuuをフォローする
ebuとぴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました