簡単お洒落!お金と時間をかけずにモテるメンズ基本ファッション5箇条

メンズファッション

こんにちわebuuuです!
今日はとにかく簡単にオシャレになれるメンズファッションのポイントを紹介していきます。

学校で服装の講義なんてないから基本がそもそもわからない」

「仕事や学校で忙しくて服をゆっくり選ぶ時間がない・・・」

「高い服を買わずお金をかけずにオシャレになりたい」

そんな悩みを抱えているメンズ諸君でも、「服の見られ方のポイント」を抑える事で簡単にオシャレメンズに変身する事が可能です。

僕が10年かけて大量に服を買って着て周りの方からたくさんの指摘してもらました。

その中で気づいたポイントなのでかなり役立つ情報になります!

ダサいメンズファッションの傾向

最初にわざわざダサいファッションをしようと思って服を買っている人はいません笑

なので僕もそうでしたが大半の人は気づいてないだけなんですよね!
ついやってしまいがちなミスは以下の特徴があります。

黒やグレーなど濃いめの無難な服ばかり買っている

憧れの芸能人が愛用してるブランドや服をそのまま買う

買って着れなかったたら嫌だからサイズを大きめで買う

ハイブランドの服=イケてると思っている

値段の安さ優先で服を買う

服の生地や色合いのバランスがわからない

などなど基本的に周りからどう見えるかを考えてない人が多いです。
俺やってしまってたわ・・・って人も安心してください!!

以前の僕もバリバリ当てはまってました笑

海外のハイブランドのゴリゴリのTシャツ着て、俺イケてる!って勘違いしてたタイプでした笑

ここから誰でもお洒落になれるポイント5カ条をお伝えします!

とは言え意見が異なる100人全員にオシャレだね!って評価されるのは難しいのであくまで万人に認められるポイントを書いていきます!

簡単!オシャレメンズ魔法の5カ条

【1】トータルコーデを3色or4色でまとめる

上からアウター、インナー、パンツ、シューズ、小物(ベルトやアクセサリー)
色合いを3〜4色にまとめることによって、

以下の画像のように簡単に清潔感とおしゃれが身につきます!

例えば全身黒のコーデだと地味だし、

レインボーの服着てたらガチャガチャして吹っ飛んだ人みたいな印象になっちゃいますよね笑

【2】色使いで季節感を表現する

これは相手から服装を見た時に季節感を意識してるなと思われることによってお洒落な人だと認めてもらえます!

デニムで例えるならば、春秋はブルージーンズ、夏などは水色系のジーンズ、冬はインディゴ系のジーンズがマストです!

人のイメージは暑い季節は明るい色そして寒い季節は暗い色のイメージがあります。

ざっくりでも良いので春夏は明るいコーデ、秋冬は暗いコーデを意識しましょう。

【3】サイズはピッタリでOK

ただしあくまでピチピチではなくピッタリです笑

「ピッタリだと着心地微妙だから、ちょっと大きめにしておくか」って人多いです!

なぜかと言うと基本Tシャツでもデニムでも靴でも着ていれば一回りは絶対伸びます!

購入の際買った後の服の伸びを計算に入れて買わない方がほとんどです。

なのでショップ等で試着の際「ちょっとキツいかな」位のサイズで購入しましょう。

着ていく内に体に馴染んでくるので結果ジャストフィットのサイズの服になっていいきます。

購入の際は必ず一回りサイズが伸びることを頭に入れて服を選んでいくことが大切です。

【4】各カテゴリー3つの色を持つべし

これは1で紹介した内容に当たるのですが、

アウター→グレー・ライトベージュ・ブラックorネイビー

Tシャツ→ホワイト・グレー・ブラックorネイビー

デニム→パウダーブルー(水色)・トゥルーブルー(青)・ダークネイビー(紺色)

シューズ→ホワイト・ライトグレー・ライトベージュ

とゆう感じで上記の服を揃えるだけで、充分清潔感があるモテファションができます

4つのうち2つカテゴリは同じ色を使ってコーディネートしてみてください。
そうすると3色にトータルコーデがキレイにまとまります!

例えば、「夏コーデ グレーパーカ×白ティーシャツ×水色のデニム×白シューズ」

といった具合にまとめることが大事で、

事実多くのハリウッドスターは上記のシンプルなファッションの方が非常に多いです。

【5】差し色は小物で入れる

最後にお洒落メンズは差し色の使い方がとても上手いです。差し色がよくわからんて人は派手な色を入れてコーディネートを際立たせると認識してください!

正直イメージ力や経験がセンスが問われるのでここでは超簡単な方法を紹介します!

ベルトやキャップやマフラーなどの小物に明るい好きな色を入れる

ブレスレットや時計など腕に身につける

これだけです笑

ただしカラフルすぎるものやごついものはNGです!
アクセサリーで言えばゴールドよりシルバーの方がイヤらしく見えないです。

最近だとアップルウォッチみたいに色々なカラーの時計やブレスレット・バングルも増えてきてるので、

ベルトやキャップつけないよ〜とゆう方はおすすめです!

まとめ

・トータルコーデは3〜4色でまとめる

・季節感を意識して春夏は明るい色、秋冬は暗い色を取り入れる

・サイズ感は少しキツめのピッタリで

・各カテゴリー3色ずつ服を買う

・差し色は小物で入れる

いかがでしたでしょうか?誰でも最初は自分に何が似合うかなどわかりません!

服装の事ってなかなか周りの人に聞きずらいし、お金をかけまくって沢山服を買うのもキツいですよね。

自分も何着も服を買い考えられないほどおお金をかけ失敗と勉強をしてきました。

こんな自分の経験が皆さんの参考にちょっとでもなれば幸いです!

今後はさらに具体的に記事を書いていくのでそちらも参考にして頂ければと思います。

最後まで閲覧頂きありがとうございました!!

☆この記事を書いた人☆

ebuuu

当サイトでは「ファッション」や「海外旅行」などについて主に書いています。
興味がありましたらぜひ他の記事も読んでみてください!

【免責事項】
当サイトで掲載している記事及び画像、動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的は一切ございませんので、記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人よりお問合せフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。
確認次第、修正・削除などの対応をとらせて頂きます。
当サイトは正確な情報を掲載するよう注意を払い更新に努めておりますが、情報の正確性について保証するものではなく、当サイトのご利用で起きたいかなる問題も一切の責任を負いません。

メンズファッション
ebuuuをフォローする
ebuとぴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました