元ZOZO社長前澤友作さんはなぜお金ばらまく?お金持ちになったの理由と評判

芸能トレンド

こんばんわebuuuです!

お金持ちの実業家は沢山いますが大々的にしかも一般の人にお金を給付したりバラまく人は珍しい。

ベーシックインカムや寄付の活動をバンバンやって注目を集めている元ZOZOTOWN社長前澤友作(まえざわゆうさく)氏ですが、

「なんでそんなにお金ばらまくの?」

「そもそもどうやってお金持ちになった?」

「実際の評判はどうなの?」

と言った疑問に対して今日は書いていきたいと思います!

1前澤友作さんの基本情報

引用元http://toyokeizai.net

氏名:前澤友作
生年月日:1975年11月22日(44歳)
職業:実業家・起業家 株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長
最終学歴:早稲田実業学校高等部

高卒とは意外ですが高校時代は「電車に乗っているサラリーマンを見て自分もこうなるのか・・」のかと感じ、

高校2年生からは授業にあまり出ずロックバンド『SWICH STYLE』を結成してドラムを担当し音楽漬けの日々を送っていたそうです。

バイトもしていて貯めた貯金で半年間アメリカに音楽遊学をするほど、ロックにハマっていました。結果として1998年(当時22歳)にメジャーデビューもしています!

引用元http://amazon.co.jp

この頃からやりたい事を素直に実行する基盤ができていたのがとても凄いですね。

前述したアメリカ遊学で現地で買ったCDを友人に送った所すごく喜んで貰えたのがきっかけで、帰国後もCDやアルバムを輸入してバンド仲間に売っていました。

今で言うとフリマアプリ「メルカリ」や海外輸入ブランドサイト「BUYMA」のCD版です。

実はこの活動が後々のZOZOTOWNに繋がって行くことのなるのです!!

2前澤友作さんが億万長者になった理由

先ほどの通り海外から個人輸入し現地のCDやアルバムがバンド仲間に好評だった為、

自宅をオフィスにして1995年(20歳)で「海外CDやレコードのカタログ販売」を始めました。

今でこそフリマや輸入のサイトがありますが、当時はそうゆう仕組みのビジネスが少なく、

これが毎日電話が鳴り止まない程大ヒットして2000年(25歳)わずか5年で年商1億円を突破

しかも経営面での師匠の存在はなく独学で勉強。そして自分で勉強したスキルを元にカタログ販売から、

当時はほぼ存在しなかった「オンライン化」に成功(いまで言う楽天やアマゾンなどのネットショップ)

しかしバンド活動とビジネスの両立が難しくなっていき、給料日を忘れる程忙しく従業員が15人中12人が辞めてしまう

その事から前澤友作さんは実業家として1本でやって行く事を決断する。

ここからオンラインストリートファッションブランド「EPROZE」を立ち上げCDを買ってくれている客層に、音楽好きの人のジャンルに合わせた服も販売しますよーって感じで立ち上げています。

これも人気を集め最終的に17店のオンラインショップを立ち上げ、まとめてモール化させたサイトが世に言う『ZOZOTOWN』です。

引用元http://huffingtonpost.jp

2004年の12月(29歳)にオープンしたZOZOTOWNに大手アパレルブランド「ユナイテッドアローズ」が参入

それをきっかけに数々の有名企業が参入して急成長しました。その後会社も上場し2013年にはファッションコーディネートアプリ「WEAR」なども運用開始。

勿論株式取引の配当や他の収入もあると思いますが、こうして1代で1兆円を築きあげた実業家と言われるようになったんです!

しかしその後の2019年にZOZOTOWNがヤフーの傘下として業務提携をする際に社長を辞任。

引用元http://dot.asahi.com

ZOZO株を売却した時の前澤さんの利益は、実に2400億を受け取ったと言われています。

2020年現在の前澤友作氏の総資産は2150億円と言われていて、2020年日本長者番付は17位になっています。

ちなみに20位以内で50歳以下は前澤友作氏だけです!

これだけ資産があるからお金のバラまきも十分可能だし出所もしっかり実業で稼いだお金なので納得ですね!!

3前澤友作さんはお金をなぜバラまく?世間の評判は賛否両論

前澤友作さんがお金をばらまく理由を簡単に説明すると、

『ベーシックインカムで社会実験をしたい』

引用元https://www.yusakumaezawa.com/

からだそうです。ベーシックインカム制度とは毎月生活に必要なお金を支給するとゆう事で、

人はお金を手にしたら労働生産性が上がり幸せになれるのかを調査する事が目的です。

お金がなくてやりたい事を我慢している方がこれをきっかけにやりたい事にチャレンジしたり好きな事を仕事にしたりする事で、

結果として仕事のクオリティーやスピードが上がるのかを知りたいとゆう事なんでしょう!

前澤お年玉企画や前澤一人親応援基金の企画を進行してTwitterではめちゃめちゃ話題になりリツイート数の世界新記録を作っています笑

引用元http://sanspo.com

評判は賛否両論で当選した人は「前澤様ありがとう」ですし当選しなかった人は「ふざけるな!」と言った感じで、

当然当たらない人の方が多いのと労働を美德とする国でお金持ちを毛嫌いする人がかなりいるのもあり、

世間的な評判はあまり良くないようです・・・

しかしこのベーシックインカムを国レベルで調査している国はフィンランドだけで、具体的には1〜3年の期間で毎月10万円ずつ支給するとゆう事を2017年から実施しています。

しかも実験なので本格的に導入している国は現在ありません!!

この事を考えると前澤友作さんが行っている活動がいかに大変で凄いのかがわかりますよね?

いつの時代も人と違う行動をする人は叩かれますし目立ちます。

でも失敗を恐れず常に新しい事にチャレンジする前澤友作さんの生き方はとても尊敬できますし、

筆者も前澤友作さんの考え方を取り入れて人生を有意義に生きていこうと感じました。

☆前澤友作さんのまとめ

1バンドマンをやってメジャーデビューしていた

2ZOZOTOWNで今の資産の基盤を構築

3ベーシックインカムを使った社会実験するのがお金をバラまく目的

いかがでしたでしょうか?

今後もお役に立てる情報を書いていきたいと思っております。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!!

☆この記事を書いた人☆

ebuuu

当サイトでは「ファッション」や「海外旅行」などについて主に書いています。
興味がありましたらぜひ他の記事も読んでみてください!

【免責事項】
当サイトで掲載している記事及び画像、動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的は一切ございませんので、記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人よりお問合せフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。
確認次第、修正・削除などの対応をとらせて頂きます。
当サイトは正確な情報を掲載するよう注意を払い更新に努めておりますが、情報の正確性について保証するものではなく、当サイトのご利用で起きたいかなる問題も一切の責任を負いません。

芸能トレンド
スポンサーリンク
ebuuuをフォローする
ebuとぴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました