assemble of baccarat

バカラ攻略専門&オンカジ情報

オンラインカジノは違法?逮捕されることはあるの?実際の事例から解説!

カジノの法律&税金

日本は賭け事禁止だけど、オンラインカジノをやると捕まるの?

パソコンやスマホから

簡単にサイトにアクセスできて、

手軽に遊べることから、

日本国内でじわじわと人気が出始めている

オンラインカジノ!

 

2020年には巣篭もり需要もあり、

オンラインカジノの老舗・ベラジョンへの

アクセス数が5000万件近くまで

跳ね上がったという

ニュースもありましたね♪

 

有名芸能人が宣伝していたり、

大手ラジオ番組のスポンサーになって

CMが流れていたりと、

だいぶメジャーにもなってきました。

 

ですが、一方で日本は賭け事に関して

厳しく取り締まっており、ニュースで

『賭博罪で逮捕!』

というのもたまに見かけます。

 

なので、

果たしてオンラインカジノで遊ぶことは本当に大丈夫なのか…?

と心配になる方も多いかと思います。汗

 

ということで、今回の記事では、

  • オンラインカジノは違法?合法?
  • 実際オンラインカジノで遊ぶと
     逮捕されるの?
  • そもそも賭博罪ってどういう刑法?
  • 本当に日本であった
     オンラインカジノを巡る
     法廷での実例

をお話ししていきたいと思います♪

☆今なら、当サイトから登録すると入金しなくてもボーナスで2000円プレゼント☆

⬇︎テーブルゲーム数がライブカジノNo.1!エルドアカジノ⬇︎

・紹介者IDにassemble
・プロモーションコードにbonus2000

を登録時に入力すると無料で2000円分ボーナスが貰えます♪

⬆︎上記バナーから登録できます⬆︎

オンラインカジノで遊ぶことは違法?合法?

結論から言うと、

オンラインカジノで遊ぶことは、

現行法では違法でも合法でもありません。

 

なぜかをここから

じっくり解説していきますが、

ポイントは、

  • 海外で運営されている
     オンラインカジノ自体に
     違法性はない

  • 日本にはオンラインカジノに対する
     規制や法律がまだ定められていない

  • 法律がないため、
     はっきりと裁けず、
     過去の裁判では違法ではないと
     判決が出ている

ということです。

 

■海外のオンラインカジノ自体は違法ではない

まず、オンラインカジノ自体は、

海外の企業がオンラインカジノを合法としている国の

ライセンスを取得して運営していれば、

合法の遊戯となります。

 

ライセンスには、

  • キュラソー
  • マルタ共和国
  • カナワケ
  • ジブラルタル

などがあり、このライセンスを持っている

オンラインカジノは、

公的な審査を受けて運営しているので

優良サイトの目安の一つになります!

 

悪質なサイトは、ライセンスを取らずに

運営している可能性もあり、

そういうサイトで遊んでしまうと、

いくら海外ではカジノ自体は合法とはいえ、

違法サイトで遊んだということになれば、

問題に巻き込まれる可能性があります。

 

なので、オンラインカジノで遊ぶ際は、

きちんとライセンスがあるかを

確認してから遊びましょう♪

(ライセンスがあるかは

サイトのトップページの下の方に

書いてある事が多いです!)

■日本ではオンラインカジノに関しての法律がない

以前、IR法案(カジノ法案とも)が

話題になったので、

一見カジノで遊ぶこと自体が

合法になったと思われがちです。

 

実際は、

IR=観光とカジノが一体になった複合施設

であり、IR法案の中にIR整備法という

カジノに関しての記載があるので、

あくまで複合施設の中で行われるカジノは
合法にするよ!

と言っているだけになります。

 

なので、

オンライン上で行われるカジノに関しては

法律がないため、

オンラインカジノで遊ぶ事に関しては、

現状、合法でも違法でもない

という解釈が通説となっています。

 

じゃあ、結局遊んでもいいの?どっちなの?となるのですが、

日本はギャンブルには

賭博罪が適用されるため、

ここに触れるかどうかが焦点となってきます。

実際オンラインカジノで遊ぶと逮捕されるの?賭博罪って何?

オンラインカジノで逮捕されるのか

気になる時に出てくるのが、

賭博罪になります。

 

日本は原則賭け事は禁止で、

金品などの財物を賭けた勝負をすると

賭博罪が成立します。

(の割には、

公営ギャンブルが存在しているという

不思議な国でもあるのですが。笑)

 

結論からお話すると、

  • 現状オンラインカジノで遊んでも
     賭博罪ではっきりと裁けないため、
     逮捕される可能性は低い

となっています。

 

これは、

『有罪になることは現状無い』

ということになります。

 

すごい曖昧な表現で申し訳ありません。汗

 

ですが、これにはちゃんと理由があって、

なぜオンラインカジノで遊ぶ事は

ハッキリと裁けないのか?

 

この辺を賭博罪についてと、

実際に起きた裁判の

判例に基づいて説明していきます!

 

ちょっと法律の難しいお話になるのですが、

オンラインカジノを遊ぶには

知っておいて損はないことなので、

この機会に是非知ってみて下さい♪

■賭博行為は『単純賭博罪』と『賭博場開張図利罪』がある

まず賭博罪には、

  • 単純賭博罪・常習賭博罪
  • 賭博場開帳図利罪

があります。

両者の違いは、容疑が

  • 単純賭博罪・常習賭博罪=お客さん
  • 賭博場開帳図利罪=運営側

となっていて、賭博罪で逮捕された時に

プレイヤーに疑いがかけられるのは、

単純賭博罪・常習賭博罪になります。

■賭博罪は運営元を裁くためにあるもので、客側は付随的なもの

賭博罪は運営元に適用される

賭博場開張図利罪の方が重く、

その場にいたお客さんに適用される

単純賭博罪は、運営元を裁くための

付随的なものであるとされています。

 

ここがこの後の裁判の実例で

争点になったところなのですが、

運営元が合法で運営しているのに、
プレイヤー側だけ逮捕して有罪にする事は難しい

と言われています。

 

日本人が海外でなら

カジノで遊んでもいい理由は、

  • 海外のカジノ運営企業が
     合法の元運営している
  • そこで遊ぶことに対しては
     日本の法律が適用されないので
     大丈夫!

という事なんですね。

 

オンラインカジノも海外企業が

海外サーバーで運営しているため、

この賭博罪を運営元に

適用する事ができません。

 

なので、

『運営元に刑法を適用できないのに
プレイヤー側を逮捕することも難しい』

となるのです。

 

逆を言えば、

日本国内で運営されているカジノで遊んだら

立派な違法となるので、やめましょう!

(インターネットカジノとか)

■余談:公営ギャンブルは賭博罪が適用されないようになっている

これはオンラインカジノと

直接関係ないので余談ですが、

競馬や競輪、競艇やオートレース、

宝くじも本来賭博罪が適用されます。

 

ですが、公営ギャンブルは

それぞれの特別法が制定されているため、

賭博罪が適用されないようになっています。

(パチンコは少し複雑なので割愛します。)

 

実はギャンブルに

賭博罪が適用されている背景は、

  • 風紀的観点
     (一発の大きい金額を当てられると、
     国民が働く気がなくなるから)
  • 犯罪を防ぐため
     (金銭トラブルが発生したり、
     良くない資金源にされる)

という理由です。

 

ですが、公営ギャンブルは

きちんと法律に則り健全に運営し、

得た利益は国のために還元するという

名目があるので認められています。

なので、運営元も地方自治体となっています。

 

そのため、IR法案が成立すれば

日本国内でも合法でカジノが

楽しめるようになるというワケです。

 

さて、話を戻しましょう。

☆今なら、当サイトから登録すると入金しなくてもボーナスで2000円プレゼント☆

⬇︎テーブルゲーム数がライブカジノNo.1!エルドアカジノ⬇︎

・紹介者IDにassemble
・プロモーションコードにbonus2000

を登録時に入力すると無料で2000円分ボーナスが貰えます♪

⬆︎上記バナーから登録できます⬆︎

実際に日本で起きたオンラインカジノを巡る事例

現状、違法とも合法ともなっていないため、

逮捕される可能性も低いオンラインカジノですが、

過去に日本で逮捕されて

裁判になった事例が一つだけあります。

 

この裁判の結果が不起訴となったので、

オンラインカジノで遊んだことで
お咎めをもらうことは今のところない

と、一つの答えが出た

きっかけになったものでした。

■スマートライブカジノ事件

当時のニュース記事は

軒並み削除されてしまっているので、

原文は見つからなかったのですが、

内容は、

2016年3月10日、京都府警サイバー犯罪対策課などが、海外で開設された無店舗型オンラインカジノで賭博したとして、3人を単純賭博罪で逮捕した。

無店舗型オンラインカジノで利用客が逮捕されるのは全国初となり、3名はオンラインカジノ『スマートライブカジノ』でブラックジャックをプレイしていた。

スマートライブカジノはイギリスに拠点をおくオンラインカジノで、日本語版サイトを開設しており、この日本語版サイトを京都府警が発見。

ディーラーが日本人であり、テーブルが開いている時間も日本時間の夕方から深夜に設定していたため、事実上日本人を対象にしたサービスであることから、クレジットカードの履歴などからこの3人を割り出して逮捕に踏み切った。

というものでした。

 

イギリスで合法に運営されていた

カジノサイトだったので、当時は

『え!?捕まるの!?』

と世間はざわついていたといいます。

 

専門家たちも、

逮捕=罪ではなく

疑いをかけられただけのため、

違法か違法でないかは

意見がかなり分かれており、

事の結末を注視していました。

 

2016年以前から、オンラインカジノは

様々な日本人プレイヤーが

遊んでいたのですが、

なぜ急に逮捕者が出たのでしょうか?

■急に逮捕された理由その①
カジノ側が日本市場に力を入れていたのが明白だった

スマートライブカジノは、

・日本人ディーラーを採用していた

・テーブルをオープンしていた時間が、
 日本人プレイヤーのアクセスが
 集中する日本時間の夕方〜深夜だった


・日本語のチャットが用意されていた

という、珍しいオンラインカジノでした。

 

この事が日本に運営拠点はないけど、

実質日本に特化したサービスだよね

日本に拠点があるのと一緒と
判断されたのでは?

と言われています。

 

若干こじつけた感が

いなめないですけどね。汗

■急に逮捕された理由その②
プレイヤーがオンラインカジノで遊んでいた履歴を発信していたのを証拠にした

また逮捕された3人は、

自身のブログやSNSでオンラインカジノで

遊んでいた履歴などを発信していたので、

それらとクレジットカードの

入金履歴などを調べ、

証拠にしたと言われています。

 

①と②の理由から、

明らか日本人向けのサービス(=日本を拠点と解釈)で日本人がプレイしていた
=日本でオンラインカジノを遊んだから賭博罪では?

となり、逮捕に至っています。

■その後の判決は?
逮捕者のうち2名は略式起訴だったが、1名は裁判に持ち込み無罪判決だった

逮捕された3人のうち、

2人は内容を認め略式起訴となりました。

 

略式起訴とは、

「100万円以下の罰金又は科料を科す事」

が相当の事件において、

起訴された側が内容を

そのまま受け入れれば、

公開裁判をせずに罰金を払って

終わりにしますよということです。

 

もちろん起訴されているので前科はつきます。

 

なので、この2人は略式起訴を

受け入れて終了したのですが、1人は

『どうしても納得いかない!』

公開裁判に持ち込みます。

 

その結果、

オンラインカジノで遊ぶことは有罪ではないとの判決

が下り、不起訴となったのです。

 

この裁判で弁護を担当した

弁護士の津田岳宏さんは、

本日時点において,オンラインカジノプレイヤーが対象となった賭博罪被疑事件で争った案件は国内でただひとつであり,そのひとつは,不起訴となった。

言うまでもなく,不起訴は不処罰であり,何らの前科はつかない。平たく言うと「おとがめなし」ということだ。

引用:津田岳宏さんの公式サイト

との言葉を残しています。

 

また、ご本人のTwitterでは、

と仰っていたので、

この件は逮捕された事は大きく報道され、

不起訴だった事実は

ほとんど報道されなかったため、

オンラインカジノ=悪というイメージが

今でも強いのかもしれませんね。汗

オンラインカジノは違法?逮捕されることはあるの?まとめ

近年、巣篭もり需要もあって

急速にユーザーが増えている

オンラインカジノ♪

 

海外ではカジノは人気なので、

日本でも楽しむ方が増えてきていますが、

日本はカジノが禁止されています。

 

そのため、

遊んでみたいけど不安…。

と思う方も多いのですが、

現状では、

・日本にオンラインカジノを規制する
 法律がないので合法でも違法でもない

・法律がないので逮捕されたり
 有罪になる可能性は低い

なので、

遊ぶことでお咎めがある可能性は低いため、

ひとまず安心して遊べるかな

というところでしたね!

 

そのかわり、

インターネットカジノ(通称インカジ)など

国内に賭博が出来る場所(店)があり、

そこを訪れてプレイするのは違法なので、

そういった場所には

絶対近づかないようにして下さいね!

 

途中、少し難しい部分も

あったかと思いますが、

この記事を読んで

ちょっと遊んでみようかなと思った方は、

今ならエルドアカジノでは、

入金不要ボーナス2000円がもらえて

実質タダで遊ぶことができるので、

是非登録して遊んでみて下さいね♪

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

☆今なら、当サイトから登録すると入金しなくてもボーナスで2000円プレゼント☆

⬇︎テーブルゲーム数がライブカジノNo.1!エルドアカジノ⬇︎

・紹介者IDにassemble
・プロモーションコードにbonus2000

を登録時に入力すると無料で2000円分ボーナスが貰えます♪

⬆︎上記バナーから登録できます⬆︎

☆この記事を書いた人☆

yuto

当サイトでは「バカラ」や「海外旅行」などについて主に書いています。
興味がありましたらぜひ他の記事も読んでみてください!

【免責事項】

当サイトで掲載している記事及び画像、動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的は一切ございませんので、記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人よりお問合せフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。
確認次第、修正・削除などの対応をとらせて頂きます。
当サイトは正確な情報を掲載するよう注意を払い更新に努めておりますが、情報の正確性について保証するものではなく、当サイトのご利用で起きたいかなる問題も一切の責任を負いません。

カジノの法律&税金
assemble of baccarat

コメント